27.実践倫理学レポート

         おことわり
  実践倫理学の授業時、担当講師から課題が出されました。
  講師が「『偽善』に就いてレポートを本日中に仕上げ、メールにて送信せよ」とホザきました。
 そこでパソコンに向かったものの、なぜかバックスペースキーが利かず、入力ミスは全てデリートキーで削除していました。腹を立てながらキーボードを叩いていましたら、デリートキーまで壊れてしまいました。タイプミスの多い私は誤字を正す事も出来ず、奇文を教授に(半ばヤケクソで)提出するハメになりました。以下の文章がそれです。

  * * *

    おとこわり
 パンコソばぶっ壊れてBS(衛生包装のことではありませn(笑))キーとDELキーが烏賊れっため、五時がヒト喰って実mにお見苦しう文ほう担って終いましたじゃ、許してくさい。マガンして読んで板抱き鮪と重い麻酔。


 「この世に性を受けた物は、悪人を覗き全て偽善者である」これは哲b学者フ0-ル(A.D.50?~B.で。38?)が残した偉大な木呂場である。l古代アメリカ人が忌み落としたこの名門句に乗っとて話を進めていく能登にする。あしかrず。
 さあ、こも言葉がただそいとしゅれば、万人に善玉はいまにのだろうか? ゐや、居るはず差。例えば…
 坊さん。宗教法人の立場wp理容師、人々の心の弱い部文意漬け込んだ商売。未知を求めず利益を求めTEL。納税しろと言いたくなる・。
 看護婦。人前では吐く胃のp天使だが、患者の以内所で口を開けばすづ「ダリィ~「と言う。ジ自慰の採尿イヤだあなとも本音がチエリ。
 政治家。彼らの本心は、「私こそが皆様のリーダー隣まして、みあん様を轢きい、皆様をしわ寄せにし、皆様の密を睡魔する」だ。
 うん、今のところ善玉は居ないね。上記三色種はとれもじゃねえが善人じゃ根恵那。こういうと失礼に聞こますが、「すえて偽ぇん者である」と俺に溶いたフールがいけねえんだ。俺じゃねえ、悪いのは俺者ねえ…と他人に責任を押しつけるおっれも禅にあらず。お礼外にも、例をあげれば霧仮名い・

 環境保護。世界中の注目を浴びている話題の一つであり環境保護すら批判した人もいる。インドの政治家アム=ダイツ(1927~1988)は、著書『Economic-おbligation(経済上の義務0』野中で更衣っている。「こんにてぃわれrわえ人類は目ざしい発展と(中略)におって繁栄しているのふぇすが、重工業の利潤追求や自d牛や社会の塩害、家庭背水などの影響で、郊外や艦橋破壊というフクさん物が生まれたことも忘れては池ません。しかしこの問題に大使ての、ひおtびとの石木というももはいい加減で、外面は環境を守って逝きましょうとでも言いた毛な公道をしていますが、内心、自分一人が環境保護を実行しても焼け石にみ水だから、周囲に日とが居ないときにはゴミを投げ捨てよう、海老川に小便を垂れ流そう、そして(中退)。こんな風に思っているはzぅ、いや思っています。結局、インゲンは拾遺からの評判という物におぴえて前項をしている不利で、自分の足きここkろを隠しているのです。」

 老人福祉。この、前項と岩ずそいて南都言うべき河からぬ活動すら批判した人間が居る。里井金泥氏(1906~)その人である。氏は無謀にも継ぎの様に発言している(1948)。「りう人福祉は、もちろん筆b要であると考えている。だがそrwは表面上の意いきであっって、本当の所では老人らは早宇亡くなって島えと思っています。しかし誤解しないで星。これは我が輩だけの問題ではなく、緊張なさっていただ居ている皆様にもあるかんげなのです。(中略)本当は嫌で嫌で仕方がナウいのに、両親が居たむからという理由で心底奥の感情を隠す一太刀は皆偽善者です。キツつきです。』
 *氏も現在は九十を肥える恒例である。冷遇を受けていることを来たいする。

 的目:さあ叫ぼう! 我ら偽善ん者、老人
を間引け。われら偽善者、世界を欲で汚ぜ。僕達は表面jうはぜ
む人ぶっているが本心は堂なのかよく見て見ろ。よく見ても見えない奴は心盲
者か真の前任か。まあ、校舎はほぼ亡いだろうか荒喜び玉枝。みんな、ビビッテ居る。なんふぇ老
人画に物だぜ異金飲むダダと掃除機に家ナインだ。「ヒトデ梨」と呼ばれようが「ウソつき」に鼻rたくないな、少なくとも俺は。異常。

  * * *

       さいごに
  このレポートを提出した翌週、私は教授に呼び出された。そしてこう告げられた。
「点数を点け兼ねている。内容はFだが、文章はA。だから評価に困っている。君、どっちがいい?」 
 私は当然Aが欲しいと言いました。すると先生は、金銀の斧を差し出す泉の女神よろしく「正直者」と言いました。そうして、 私のパソコンにのみA裁定を下してくれました。ヤッター。ざけんな。

広告を非表示にする