読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

21.「博士の異常なる愛情、又は私を如何にして心配するのをやめて水爆を愛するようになったか」という映画の題名の長さを超える「マルキ・ド・サドの演出によりシャラントン精神病院の患者たちによって演じられたジャン・ポール・マラーの迫害と暗殺」という題名をさらに凌ぐ世界一長い題名の小説を創作して文学史にその名を刻もうとする作家が歩んだ生涯を素朴簡便なる筆で描く、万人共通の問題である人生にまつわる悲しくも微笑ましい、宇宙的壮大さと意味深長な言葉を備えた物語

 彼は生まれた。無意味な人生を送った。死んだ。

広告を非表示にする